タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

仕様決め(仮)

      2014/02/08

このページでは、今まで得た情報からではありますがマイホームの仕様を紹介します。

  • 土地面積 197㎡
  • 建物面積 総二階で125㎡
  • 木造軸組み
  • オール電化(エコキュート、IHヒーター)
  • 太陽光発電 3kw
  • 建物費用 1900万円(諸経費込み)
  • 4LDK
  • ベタ基礎
  • ペアガラス
  • 二階トイレ
  • 外壁 サイディング(雨や太陽光で汚れが落ちるタイプ)

詳細

土地:
自宅横の空き家を解体し、そこに新しくマイホームを建てます。

解体費用は概算で100~200万?くらいかかるという話しを聞いたのでパワーシャベルとダンプをレンタルして、父、叔父、私の3人で解体しました。

パワーシャベルレンタル料:3日間で5万円、ダンプレンタル料:3日間で4万5千円、材料処理費約8万円、計17万5千円の解体費用でできました。(安くできましたが、かなり疲れました。)

建物面積
二階を広めにしたかったので総二階にしました。ちなみに二階は寝室1、子供部屋2、トイレ1の間取りです。

木造軸組み
地震に強い家にしたかったのですが、最も強いと思われる鉄筋造りは予算をかるくオーバーしたので、建物自体が軽い木造軸組みにしました。

オール電化
電気とガスの併用だと光熱費が電気のみより多少高くなるようだったので(電気、ガスの使い方による)オール電化にしよう!という事になりました。ただ、日中の電気代がオール電化だと1.5倍になる!という事を最近知りました。夜間は1/3の電気代だそうです。
オール電化をもっと勉強しとこう...。

太陽光発電
セキスイハイムの光熱費ゼロのCMを見て、太陽光発電をつければ出来るだろうと考えましたが、現実的には難しい様です。
一応、仕様決め(仮)では取り付ける様にしてます。

建築費用
私としては無理のない借入金額は1500万円ですが、この仕様(仮)で建てようとすると最低でも1900万円はかかりそうです。

4LDK
和室1、リビング、キッチン、風呂、トイレ、洋室3、ベランダになります。

ベタ基礎
基礎も何種類かある様ですが、ベタ基礎が一番地震に強そうだったので、ベタ基礎にしました。

ペアガラス
最近の家はだいたい標準仕様でペアガラスになっているようですが、一部だけペアガラスが多かったです。仕様決め(仮)では、すべての窓をペアガラスにしてます。

二階トイレ
これは嫁さんの強い要望でつける事にしました。

外壁
ごく一般的で金額も安く、ほとんどのハウスメーカーで採用されていたのでサイディングにしました。
ハウスメーカー営業さん曰く、20~30年はメンテナンス不要らしいです。(本当かな?)

以上が主なマイホーム仕様(仮)です。

あいまいな理由から、こだわりまでが仮仕様として入ってます。この仕様ですと予算オーバーしますので、家族会議を開いたり、営業さんと相談したりしながら予算内で収まる様にしていきます。

余談ですが、宝くじを30枚買いました。(当たるといいな~)

見積もり依頼へつづく

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 , ,

Top