タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

タマホームの1年点検

      2011/08/01

タマホームの定期点検

ドアレールの浮き
タマホームで新生活をはじめ、早いものでもうすぐ1年となります。

新築工事期間中の2ヶ月間は、とても長く感じましたが、住み始めると1年はあっという間ですね。

ということで、今回はタマホームの1年点検についてです。

(写真は隠しクギを打ち込んでるところです。)

少し変わってきたタマホーム

我が家は4月30日でタマホームの引き渡しからちょうど1年となりますが、タマホームでは引き渡し月(4月)の都合の良い日に定期点検となります。

なので今回は、ちょっと早い1年点検ですが、タマホームのアフター担当のKさんと電話で予定日を決めました。

ここまでタマホームの定期点検は3ヶ月6ヶ月と2回行っていますが、いずれもたいした点検はしていないので、1年点検もたいした事はないのだろうな~って思ってましたが、タマホームは少し変わりつつあるようです!?

それは...

タマホームのアフター

以前の定期点検では、タマホーム工務担当が定期点検を行いましたが、今回は工務担当ではなく、「アフター」という部門から定期点検の実施です。

これにより、以前のような「かけもち」の対応ではなく、専属的な対応ができるようになりました。

タマホームもようやく施主(お客様)のことを考え、住まい完成後のアフターにも少しは力を入れるようになったようですね。

ちなみに、今回の1年点検は13時からの予定だったのですが、アフター担当Kさんから、14時に変更してもらえないかと連絡がありました。

以前のタマホームであれば、約束の時間に遅れるだけでなく、連絡さえしてこなかったので、今回の「アフター」という専属業務は、かなり大きな進歩のように思われます。(一般常識的な当たり前の事なんですけどね...)

それでは、タマホームでの1年点検の様子を紹介します。

1年点検内容と修正項目

13時30分、アフター担当Kさんがやってきました。

初顔合わせになりますが、印象としては悪くありません。(タマホームは担当によって当たり外れが大きいので...)

まずは、軽く挨拶をして、今日の1年点検の内容について簡単に説明を受けました。

1年点検内容は下記の4項目です。

進め方として、目視チェックと聞き取りを同時進行で進め、不具合があればその都度、修正を行っていくという形です。以前の定期点検と比べ、まともな点検が出来そうです。(笑)

①.建具の動作確認とチェック

ドアレールの浮き

ドアレールの浮き

全ての建具と、アルミサッシの動作確認実施。一部ロックの掛かりにくい建具があり、都度修正。
スライドドアレール部に浮き⇒隠し釘で修正。

隠しクギと修正クレヨン

隠しクギと修正クレヨン

特に大きな問題はなかったですね。1年経過したので建具はもっと「こすれ」などの問題が出るかと思ってましたが、意外と歪みなどはなく、落ち着いてきたようです。

②.クロスのはがれ等のチェックと修正

クロスのすきま

クロスのすきま

全室クロスはがれチェックの実施。クロスのはがれはなかったのですが、接合部(天井と壁のすきま)に少しすきまができていました。クロス用のコーキングを行い修正。

クロスのコーキングは簡単にできました。ホームセンターなどでコーキング剤は売っているらしいので、今度は自分でメンテができそうです。

クロス用コーキング剤

クロス用コーキング剤

③.外回りの基礎状態などのチェック

基礎のモルタルはひび割れ等が発生しやすい。という話しでしたが、今回のチェックではひび割れなどの問題点はありませんでした。

基礎は建物を支える重要な部分なので、個人で定期的にチェックは必要ですね。

④.聞き取り調査からチェックと修正

私の方から、何点か気になる部分と質問をしました。

一つ目は畳の浮きです。畳が約1センチ程浮いていたので、どうしようもないのか質問しました。

畳の反り(浮き)

畳の反り(浮き)

畳の性質上、多少の「そり」は発生するらしく、これくらいは仕方のない事だそうです。高級な畳だとこういった「そり」はないのかもしれませんね。

二つ目は、床のきしみです。リビングの一部で「きしみ」が発生していたので、対処できるのか質問しました。

床のきしみについては対処可能で、アフターのKさんが床下にもぐり、鋼製床束の調整で対処できました。

床下点検道具

床下点検道具

これは、床下にもぐった時に持っていった工具です。これで鋼製床束の調整を行ってます。

タマホームの1年点検後の感想

無事1年点検も終わり、大きな問題点もなく一安心です。

以前の定期点検は、「これが定期点検なの?」と思える内容でしたが、今回の1年点検はまともな点検と修正ができたように思います。

その理由の1つに、「アフター担当」というタマホームの変化が大きいですね。

正直、タマホームのアフターは個人的評価になりますが、限りなく0点に近いと思ってましたが、今回のアフター部門ができたことにより、50点くらいまで上がりました(笑)。

今回は、定期点検でしたが、それ以外の問題点発生時のタマホームの対応によっては「アフター」評価が上がるかもしれません。

タマホームのアフター...。期待しています。

以上が、タマホームの1年点検と私の個人的感想でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - タマホーム完成後の生活 ,

Top