ドアの取り付け

4月4日の工事内容

今回の工事は、電気配線のための石膏ボード穴あけと、各部屋のドアの取り付けです。大工さんの工事も今回のドアの取り付けで終了となります。3月中に終わらせる予定だったのですが、今回の4月4日までかかりました。他のタマホーム新築工事とかけもち作業になると、仕方ないんでしょうね。
これは、クローゼットや各部屋の扉やドアの材料です。朝一番に大量に運び込まれてきました。

朝一から搬入されてたドア類

朝一から搬入されてたドア類

平行してスイッチやリモコン取り付けのための下準備も進んでいました。

電気工事のための穴あけ

電気工事のための穴あけ

リビングから脱衣所へのスライドドアです。ちょっと大人なしめの色を選びました。

脱衣所からリビングへのスライドドア

脱衣所からリビングへのスライドドア

玄関から見たリビングです。スライドドアが取り付けられました。
このスライドドアは結構重かったです。

重量感のあるリビングスライドドア

重量感のあったリビングスライドドア

子供部屋のクローゼットにも扉が取り付けられました。

クローゼットの2枚扉

クローゼットの2枚扉

ちなみに扉を閉じた状態は、こんな感じになります。

扉を閉めた状態

扉を閉めた状態

今回の工事で大工さんの仕事は、ひとまず終了となります。
大工さんは常時2名で作業を行ってきましたが、朝早くから、夕方暗くなるまで作業を行っていました。1ヶ月ちょっとでしたが、タマホームに急かされながらの工事は大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

ドアの取り付け” に対して2件のコメントがあります。

  1. なおきち より:

    すごいハイペースですね。
    大工さんたちはかなり忙しかったのでしょう。でも、事故もなく無事に工事が終わってよかったですよね。
    大工さんたちとのお別れって、ちょっと寂しい感じがしませんでした?

  2. はるはる より:

    なおきちさん
    いつもありがとうございます。
    やっぱりハイペースなんですね。タマホームは他のメーカーと比べて工期が短いという話しは聞いていました。(短すぎるような気もしますが...)
    大工さんは大変だったと思います。
    大工さん達とのお別れは、ちょっとだけ寂しかったですね。
    家作りという一大イベントの終わりが来たような感じで、楽しい毎日が、いつもの平凡な毎日になったような感覚でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。