東芝の照明

4月13日の工事内容

今回の工事は、照明機器の取り付け工事です。
タマホームの照明は東芝製の照明で、タマホームの系列会社であるタマリビングから照明プラン(あかり設計)の見積もりが送られてきます。そのプランをベースに照明を変更する事もできますが、我が家は、ほぼ標準プランのままですね。

東芝あかり設計見積もり

東芝あかり設計見積もり

和室の照明です。和室に合わせた照明なのですが、う~ん...。

いまいちな和室の照明

いまいちな和室の照明

これは、トイレの照明です。ミニクリプトンランプという電球を使用して、ランプ効率を向上させた明るい小型電球だそうです。確かに小さい割りに明るかったです。

トイレのミニクリンプトンランプ

トイレのミニクリプトンランプ

ポーチ灯もつきました。
人感センサーでのON/OFF、6時間調光モード、調光モードと3つのモードで使用できるそうです。(人感センサーしか使ったことがないです。)

玄関ポーチ灯

玄関ポーチ灯

玄関の照明です。あまり照明に見えませんね。玄関は使用頻度が高いのでよく使用してます。もう少し明るくても良かったかな...。

ちょっと明るさの足りない玄関照明

ちょっと明るさの足りない玄関照明

これは、電気工事に使用していた電気図面です。
さっぱり意味はわかりませんが、写真を撮ってみました。

電気屋さん使用の電気図面

電気屋さん使用の電気図面

これは、システムキッチン内部の電気配線です。
業者さんに確認しなかったのですが、キッチンについている流し元の照明配線だと思われます。

キッチン内部の電気配線

キッチン内部の電気配線

これは、配電盤です。
オール電化仕様なので200Vのブレーカーが5つほど付いてました。残りは100Vです。

オール電化対応配電盤

オール電化対応配電盤

今回の工事で、照明関係の取り付けはほぼ終わりました。

最近の照明は昔みたいに照明に「ひも」がついてないんですね。なので、スイッチをON/OFFするたびに切り替わったり、リモコン操作でON/OFF可能です。(慣れるまでイライラします(笑))

余談になりますが、タマホームの照明は、系列会社のタマリビングから「照明プラン見積もり」という形で出てきます。ちなみに見積もり金額は、基本照明を除いたオプション照明で183,750円でした。(高っ!)

しかし、とある事情からこの照明は「おまけ」してもらってます。
タダだからいいか~ってあまり深く考えなかったので、照明に関しては失敗した感がありますね。
今さらですが、東芝のショールームに見学に行って、実際の明るさ具合やデザインなどよく検討しておけばよかったな~と反省しています。

東芝の照明” に対して2件のコメントがあります。

  1. 雲太 より:

    こんばんわ。
    照明計画って難しいですよね。他の部分と違って、数字で図りにくいのがつらいです。
    明るさって非常に感覚的なものなんだなぁって思いますね。
    タマホームは標準で固定照明(ダウンライトなど)もかなり付いてるので、追加金が少なくていいですね。
    雲太家は配線+固定照明+スイッチだけで30万円近い費用になりそうです(泣)

  2. はるはる より:

    雲太さん
    いつもありがとうございます。
    照明は本当、難しいですね。それで我が家は失敗した感があります。せめてもの救いは照明費用負担がなかったことです。
    照明費用に30万円ですか...。しっかりとしたプランを考えるとそれくらいは必要になるんでしょうね。
    今、思えばタマリビングから出た見積もりプランにちょっとした変更をかけるだけでなく、ショールーム見学をして、感覚的な照明を確認し、プラン変更すればよかったな~と後悔してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。