タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

マイホームで新生活173万円

      2014/02/09

今回は、ちょっと気になる記事を見つけたので紹介します。

Allaboutの記事から
マイホームで新生活あれこれ買って173万円!

ちょと気になりませんか?

どんな記事内容かと言いますと...

マイホーム購入には、土地や建物の価格があり、それらの住宅ローンにかかる費用、税金が必要となります。

これ以外にマイホームでの新生活を始めるために必要となる、引越し費用、カーテンや電化製品などの耐久消費財があります。

耐久消費財とは...

長期に渡って使用される製品を表す。(Wikipediaから引用)

ちょっとわかりにくいですね。

要は、長い間使用するであろう住宅設備、家具、照明、電化製品などを耐久消費財と呼ぶようです。

この耐久消費財にかかる費用が1世帯あたり173.4万円かかるという内容の記事です。

ちょっと173.4万円は購入しすぎじゃないの?

って思いませんか。

私が新生活を始めた時の耐久消費財購入金額は、おおよそ

  1. カーテン:   3万円
  2. リビングセット:8万円
  3. 収納棚関係: 2万円
  4. ベッドなど: 12万円
  5. 外構関係:  6万円
  6. エアコン:  15万円

などで約50~60万円くらいですね。

高額な耐久消費財(太陽光発電、車、門など)は購入してないので、少なめなんでしょうか。

ここで、私が伝えたいのは...

この耐久消費財を理解し、把握しておく事で、マイホーム購入時の住宅ローンの借りすぎや、不足という危険性を回避する事ができるのではないでしょうか。

マイホームあれこれ買って173万円の記事3ページ目下段に、「マイホーム購入前に耐久消費財も予算化を」という表題があります。

この表題記事は参考になると思いますので、一度読まれてみてはどうでしょうか。

こちらの記事も参考になりました。

33歳年収600万のサラリーマンが芦屋に家を建てるまで
金銭感覚が狂いませんか?

是非、参考にして上手に予算を立てておくと、使いすぎなど無駄な支出を抑えることができると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 ,

Top