タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

展示場めぐり

      2014/02/08

展示場でイメージの確認

ここまで情報収集や予算決めなど、自分なりにいくらか知識がつき、マイホームのイメージも出来てきました。

以前、展示場を見学に行った時は、たいした確認や質問、比較、チェックもできず、ただ見るだけだったので、今度は本格的に確認したい!

そこで、多少の知識ができた自分で再度、展示場に赴き、自分の予算と理想に合う建築業者はあるのか?を目的に展示場をまわってみようと思います。

マイホームプランと展示場での>チェック、確認項目!

  • 坪数は35~40坪
  • 借入金は1700万以内
  • ベタ基礎
  • 太陽光発電
  • オール電化仕様
  • 通気性がよい
  • 住宅保障は10年以上
  • 耐震性能が2等級以上
  • 高気密、高断熱
  • シロアリ対策住宅
  • 標準設備(キッチン、風呂、エコキュート付き)
  • 間取りが自由であること
  • 営業マンの対応
  • 風呂は1坪以上
  • 吹き抜け
  • 3坪以上のベランダ

たくさん項目がありますが、私と嫁とで考えた理想の家です。
予算的に厳しい部分もありますが、あくまで理想ということでいろんな展示場を見て、営業マンに質問、相談してみました。

見学させて頂いた展示場

  • パナホーム
  • アイフルホーム
  • タマホーム
  • 一条工務店
  • 積水ハウス
  • ミサワホーム
  • 西日本ホーム
  • ダイワハウス
  • ユニバーサルホーム

その他いろいろ見学させて頂きました。

見学した感想

展示場で展示してある家は、どこのハウスメーカーもさすがに綺麗で豪華でした。
オプションがたくさんついていましたが、表示金額は標準設備の金額でしたので、惑わされないように注意と...。

意外と最大手の積水ハウスダイワハウスの営業マンが非常に熱心で丁寧に質問、相談に答えてくれた。逆に高飛車なハウスメーカーもあった。会社の姿勢が見えた気がした。

どこのハウスメーカーでも、建築時期建築予定地土地の有無予算家族構成は質問された。マニュアルがあるのかなあ?

家は、いまいちだったが営業マンがすごくいいハウスメーカーがあった。 逆に、家は良かったのに営業マンが最悪のところもあった。

一軒見学するのに1時間~2時間ほどかかりました...(疲れる..)
一日に2~3軒が限界です。それ以上見学すると、記憶と見学した家の印象が薄れてきます。(写真は撮ったらマズそうだったし...)

展示場を見学して、いいな~と思うハウスメーカーは何社かありましたが、冒頭にある、自分の予算と理想に合うハウスメーカーはみつかりませんでした。今後の予定としてハウスメーカー以外も情報を集め、見積もりをして比較、検討していこうと思ってます。

※私の失敗談

展示場を見学する時に営業マンが必ずアンケートを依頼してきます。
アンケートは気に入った営業マンの時に記入することです。

なぜかと言いますと、アンケートを書いた時の営業マンが自分の担当になるからです!

ここでは家を建てない等、はっきり決まっていれば別に担当は誰でも良いのですが、もしかしたらこのハウスメーカーに依頼するかもしれないという可能性があれば、営業マン選びも重要なポイントになりますので、この営業マンなら!と思えた時にアンケートに記入するようにしましょう。

私の場合、こういった知識もなく、ただ対応してきた営業マンに進められるままアンケートを書いてしまいました。

第一印象から、この営業は怪しいぞ!って思ってたら案の定、ダメな営業マンでした。約束の時間は守らない、連絡すると言って連絡がない等ありましたので、今から家を建てようとしている人や、展示場に行ってみようと言う人は、参考にして下さい。

仕様決め(仮)へつづく

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 ,

Top