タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

予算編

      2014/02/08

展示場で感じたこと

タマホームの展示場

検討の第一歩として、私は展示場に情報集めに行きましたが、展示場見学時にハウスメーカーの営業マンが説明につきます。

この時は見学と情報集めが目的だった為、詳しくは説明を聞かなかったのですが、(聞いてもわからなかった..ははっ) 必ず「ご予算はいくらくらいですか?」は聞かれると思います。

私の場合、何も考えずに展示場に行った為、答えれなかったのですが、予算がある程度決まっていればもう少し細かく話しができます。

予算は展示場見学で得た情報から、建物費用、土地費用、外構工事費用、付帯工事費用、必要費用、借入諸費用など、たくさんありました...(こんなにあるの!?って感じです)

予算検討!!

展示場に見学に行って、第一歩を踏み出しました。今後、家づくりを検討して行く上で基本となる予算について簡単に説明します。

  • 土地費用 ・・・・・土地を購入する際にかかる費用です。
  • 建物費用 ・・・・・建物本体のみの費用です。
  • 外構工事費用 ・・・・・建物より外側の工事(カーポートや門など)
  • 付帯工事費用 ・・・・・電気、水道、ガス、浄化槽、地盤調査など
  • 必要費用 ・・・・・・確認申請、仮設トイレ、図面作成費用など
  • 諸経費 ・・・・・建築業者の利益、交通費、通信費など
  • 借入諸費用 ・・・・・・お金を借りる際に発生する費用

だいたい上の7項目くらいです。展示場に表示されている金額は建物費用くらいで実際にかかる費用は建物費用+土地費用の1.3~1.5倍くらいになります。

よく、坪単価25.8万円とか30万円とか見かけますが、だいたいは建物費用を坪数で割ったものです。坪単価表示は、あまり参考にはなりませんので注意が必要です。

ちなみに最初に見学に行ったパナホームは38坪、総二階、鉄筋造り、オール電化仕様などで約2000万円でした。(建物費用のみ)

予算編その2へつづく

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 ,

Top