立ち上がり基礎型枠

基礎立ち上がり型枠のくみ上げ

前回は、ベタ基礎でした。

この日は基礎の立ち上がりを造るための型枠をくみ上げました。これは、朝一の状態です。

立ち上がり型枠準備

4人でくみ上げたので結構早かったです。昼飯前です。

立ち上がり型枠の組み上げ

間取りにあわせて立ち上げが型取られてます。

立ち上がり型枠1

これが夕方の状態です。型枠は完成してます。ちょと見にくいですが、ヤクルトを逆さに乗せてます。

理由はわからず終いです。次は型枠にコンクリートを流し込みます。

立ち上がり型枠2

次回は、立ち上がりコンクリ打設の予定です。

立ち上がり基礎型枠” に対して4件のコメントがあります。

  1. unterrichten より:

    こんばんは。
    GWは家族サービスもあって大変ですね^^
    金属型枠良いですね。何か指定はされましたか?
    私も金属型枠とアンカーボルト/ホールダウン金物の型枠固定を希望しているのですが、「その辺は工務に言ってみてください」と確約貰えませんでした。

  2. はるはる より:

    コメントありがとうございます!
    金型は特に指定してませんが、家の土台となる部分なので重要ですよね。たぶん基礎屋さんの設備が、この金型だったのかな?

  3. ミッフィー より:

    今、枠組みしてそこにコンクリート流しこんだベタ基礎中ですが、前と今が雨降りです。大丈夫ですかねぇ?

  4. はるはる より:

    ミッフィーさん、コメントありがとうございます。

    専門家ではないので、正確な解答はできませんが、雨の状況やコンクリ状態により、「問題あり」、「問題なし」が決まります。
    基本的には、よほどの大雨でなければ基礎コンクリートの強度には問題ないようです。

    コンクリートは、工場で混ぜられた物をミキサー車で運んできますが、すでに水が混ざっています。多少の雨であれば、コンクリの水分は増加することは無いようです。
    水分が多すぎると強度的に問題は出るようですが..。

    施工業者さん、もしくは基礎打ち業者さんに一度確認、相談してみては、いかがでしょうか?
    参考までに、
    基礎打設中の雨

    大雨の中のコンクリート

    雨が多い季節の基礎工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

準備