タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

タマホーム地盤調査結果

      2014/02/08

地盤調査結果がでました。

地盤調査報告書

地盤調査結果がでるまで、約2週間かかりましたが、この間すごくドキドキしてました。

前回記事:タマホームでの地盤調査

もし、調査結果で地盤改良の必要ありだった場合ですが、タマホーム営業Sさん曰く、

「地盤改良が必要になった場合、地盤改良内容によりますが、40万~100万くらい追加費用が必要になるかもしれません。」

地盤改良って、改良内容によりますが結構費用が必要なようです。

100万追加って...

少しでも安く建てようとしてきましたので、100万はかなりの痛手です。

....前置きがながくなりました。(汗

では、本題にはいります。

タマホーム地盤調査結果報告書

ジャパンホームシールドからの調査結果報告書です。

調査結果報告書

結果は、地盤改良の必要なしでした!

一安心です。

考察の欄には、下記のように書かれてました。

調査の結果、各測点にて表層部から概ね締まり具合が良く、浅層部で貫入不可になるほど良好な支持層を要した地盤と思われます。よって、家屋基礎は荷重分散に優れたベタ基礎で対応できると思われます。

この考察からすると、なかなか、地盤状態が良かったようです。許容支持力は30KN/㎡以上ありました。

調査データ詳細

①敷地調査ポイント

地盤調査にはスウェーデン式サウンディング試験が用いられ、5つのポイントを測定し調査します。

調査ポイント

調査データを見ても、はっきり言ってわかりません。ですが、住まいの水先案内人の地盤調査の見方を参考にすると、わかりやすく説明されてます。

参考記事:地盤調査の見方

地盤調査結果で大切なのは、換算N値ではなく、自沈層の有無が重要のようです。
(建物の荷重を支える事のできない地層で、建物の自重で沈下することが自沈層と呼ばれています。)

②各調査ポイントデータ

ポイント1

地盤調査結果1

ポイント2

地盤調査結果2

ポイント3

地盤調査結果3

ポイント4

地盤調査結果4

ポイント5

地盤調査結果5

上記が我が家の地盤調査詳細データです。各測定ポイントで、荷重1KN(100kg)に対して半回転数0の自沈層はありませんでした。ということは、調査結果で全てに自沈層がなかったので、布基礎でも、ベタ基礎でもOKという事になります。

調査結果報告書も、見方とポイントがわかれば価値が出てきますね。調査費用9万円もかかってますので、少しでも活用できたので無駄にはならずにすみました。(笑)

今回は、ここまでです。

今回紹介できなかった部分は次回、地盤保証で紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - 着工までの準備 , , ,

Top