タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

住宅ローン本申し込み

      2014/02/09

住宅ローン本申し込みに必要なもの

タマホームとの工事請負契約を済ませ、着工に向けて準備を進めていきますが、その中で住宅ローンの本申し込みがあります。

関連記事:住宅ローン

当然、住宅ローン仮申し込みは済ませておく必要がありますが、仮申し込みで審査がOKでも、本申し込みではNGになることもあるようです。

住宅ローンの本申し込みでは、下記項目を決めて(準備して)おく必要があります。

1.借入額

マイホーム購入や、その準備にかかる費用。

2.支払い方法

変動金利・固定金利、頭金、月々の支払額、支払い年数など。

3.必要書類

  • 住民税決定通知書
  • 源泉徴収票
  • 印鑑証明
  • 工事請負契約書(コピー)
  • 建築確認済証(コピー)
  • 登記簿謄本
  • 公図
  • 地積測量図
  • 住民票
  • 健康保険被保険者証(写)

(※注 申し込む金融機関によって、準備する書類が異なります。)

また、発行してもらう必要のある書類については早めに準備しておかないと、住宅ローン本審査してもらうまでに日数がかかり、着工が遅れるなんてこともありますので注意が必要です。

住宅ローン本申し込みまでの流れ

①.住宅ローン本申し込み依頼
(ハウスメーカーを通してでも、個人でもOK)

②.必要書類の準備

③.打ち合わせ
必要書類の確認・記入、入金用の通帳新規作成、その他説明など

④.住宅ローン審査結果待ち
(だいたい1~2週間程度)

⑤.住宅ローン承認・入金
(金融機関から連絡あり)

上記は、私が住宅ローン本申し込みをタマホームを通じて行った場合なので、条件や金融機関によって内容は若干違ってくるかもしれません。

めでたく、住宅ローン審査承認されれば新規で作成した通帳に入金され、いつでも着工OKとなります。

注意点
住宅ローン申し込み先(金融機関)によっては、マイホーム完成時に入金であったり、審査承認後1週間で入金だったりしますので、場合によっては「つなぎ融資」が必要になります。

ちなみに、私がタマホームでマイホーム購入時に選択した内容は、

借入額:1700万円

マイホーム購入額約1400万円
その他必要となる費用200万円
予備費100万

という計算で1700万円借入しました。

支払い方法

変動金利1.2%(優遇されてます。)、頭金なし、月々の支払額5.8万円、支払い年数30年としています。

ひとそれぞれ借り方や返し方が違いますので、家計の収支を把握し、ライフプランを考えて住宅ローンを選ぶと良いのではないでしょうか。

ポイントは、お得な住宅ローン選びと支払い方法ですね。

このテーマは、また機会があれば記事にしたいと思います。

次回は、分筆について紹介する予定です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 ,

Top