タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

本体工事費以外の費用確認の続き2

      2014/02/08

前回はタマホームの見積もりから、本体工事費などについて簡単に紹介しました。今回は、主に諸費用に関するタマホーム見積もりの残り半分の紹介です。

タマホーム概算見積もり

概算見積り1

前回の見積もり書

見積もりが見にくいので、簡単に説明します。前回紹介していなかったタマホーム見積もり下部の説明です。

その他費用

  1. 居室照明器具  15万円
  2. オーダーカーテン 25万円
  3. 外構工事  50万円
  4. 水道加入金  10万円
  5. 浄化槽負担金  1万円
  6. 地鎮祭・上棟費用 3万円
  7. その他予備費  10万円

ここの項目は、マイホームを建てる際に必要であろう項目(費用)をタマホームに概算で出してもらったものです。

私の場合は、この見積もりを出してもらう前に総費用がどれくらいになるか知りたかったので、タマホームが考える「その他費用」を全部見積もりに入れて下さい。と依頼しました。その結果ですので、実際には必要のない項目(費用)もこの見積もりには入ってます。

タマホーム概算見積もり(右ページ)

概算見積り

タマホーム見積もりの残りを簡単に紹介します。
では、上部の項目から、

総額

  • 総工事費用 1341万円
  • 消費税  67万円
  • 合計  1400万円
  • その他費用  114万円
  • 諸費用  104万円

総合計1626万円

総工事費用は、建物本体工事+オプション工事+付帯工事+必要経費+諸経費です。これに消費税5%で67万円! 消費税もバカになりませんね..。これに銀行手数料や、登記費用を加えると1626万円って金額になります。

次に、見積もり書中段の項目

返済計画(元利金等支払い)

簡単に書かれてる事を説明すますと、1500万円を銀行から金利固定(10年固定)タイプで35年ローンを組んだ場合、最初の10年間は金利1.2%で毎月支払い金額が4.3万円。 11年目からは、金利が3.5%で毎月支払い金額が5.6万円になります。

これは銀行により異なるので、上記内容は参考程度にしておいて下さい。(ちなみに私は、全期間変動金利タイプにしてます。)

諸費用

ここは、税金や銀行手数料、登記費用、火災保険料などの費用になります。
<税金、登記費用>
印紙税 1.5万円, 建物登記費用(表示、減失、保存、設定) 25万円,

<借入諸費用>
印紙税 2.5万円, 融資手数料 3.1万円, 火災保険料 65万円, つなぎ融資利息・手数料 7万円

合計 104万円

この諸費用は概算で算出している為、実際とは異なる可能性が高いので、この時点(概算見積もり)では、おおまかな目安にしといた方がよいです。

今回はここまでです。
次回は、本体工事費以外の費用で現状より安く建てるためにタマホームと交渉した項目を紹介しようと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 , , ,

Top