タマホームの住まい

タマホームで建てた体験記録と建てた後の住み心地や気になる情報を発信

競合ハウスメーカーの最終見積もり

      2014/02/08

今回で見積もり依頼カテゴリの再検討も最後になります。

前回は、タマホームの最終見積もり金額が1463万円と結構安くなりました。

前回の記事:タマホーム最終見積もり

競合ハウスメーカーも頑張ってくれましたので、今回はその競合ハウスメーカーについての紹介です。

競合ハウスメーカーの最終見積もり

ここまで、いろいろなハウスメーカーの展示場をまわり、見積もりを出してもらってきました。

参考記事 : 展示場巡り

その中で、タマホームと最後まで検討し、どうするか悩んだハウスメーカーがありました。

地元のフランチャイズメーカーなのですが、金額的にも設備的にもタマホームに引けをとらない、高いコストパフォーマンスのハウスメーカーでした。

参考記事:フランチャイズとは

IC仕様書

仕様書

この仕様をみる限りでは、タマホームとそうたいして変わらない様に思います。

家の構造で、土台、柱は桧を使用してますので(タマホームは柱に杉を使用)、こちらの方がいい素材を使用してます。

標準設備面で、タマホームより若干落ちますが(エコキュートはオプション扱い)、総合的にみると大差なしと思います。

下記が基本プランになります。

IC基本プラン

基本プラン

ここから、タマホームで見積もりを出して頂いたプランと比較すると、概算見積もりでIC-S119プランが1177万円なのでこの金額にその他の工事費や、諸費用などをプラスすると約1560万円になります。

タマホームより約100万円高いのに何故、悩んだのかと言いますと、理由は3つあります。(この3つはタマホームにはなかった事です。)

1:安心感と信頼感がある。

何度か打ち合わせや、展示場見学を行ったのですが、時間に遅れる事もなく、打ち合わせ前日に電話の確認も入り、私が心配する事や腹立たしく思う事は一度もありませんでした。

2:会社としてお客への対応、姿勢がよい

初めての展示場見学時には、店長も同席し私の家造りの要望を最後まで聞いてくれました。

また、こちらから依頼しなくても土地の確認は、その日のうちに確認し、建築に必要な書類関係は1週間で準備し、家造りを開始できる確認、準備をしてくれました。

3:満足のいく家つくりのパートナーとして一生懸命。

こちらから依頼しなくても、ハウスメーカーとしてのノウハウを活かしたよい家造りの提案してくれます。

不安を感じる事は一度もなかったです。

私的には、上記3項目はハウスメーカーとして、普通(当たり前)の事だと思うのですが...残念ながらタマホームには、この3項目が不足していいます。ただ、総費用にして100万円の差は大きいので、

上記3項目を100万円の価値ありと判断して競合ハウスメーカーで家を建てるのか?

100万円は上記3項目の価値としては高すぎると判断してタマホームで建てるのか?

非常に悩んだのですが、結論は,...

100万円の金額差は住宅ローンの負担増や今後の生活の事を考えると、あきらめざるを得ないと言う結論に至りました。

競合ハウスメーカーも非常に頑張ってくれたのですが、今回はタマホームで建てるという決断を出しました。

今現在、タマホームでマイホームが完成し、引き渡し後3ヶ月が経とうとしていますが、今のところ後悔はしていません。

私の決断は正しかったのかは、わかりませんが今後のタマホームとの長い付き合いの中で、答えは出てくると思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

 - マイホーム検討 , ,

Top